漫画を良い状態で維持したい!保管方法のコツと黄ばんだ本の対処法!

スポンサードリンク


普段の生活で漫画を読む方も多いでしょう。

気に入った漫画などは単行本などで揃えてくなるものです。

しかし、漫画の保管が難しいと思ったことはありませんか?

保管していくうちに、日焼けしてしまったり、黄ばんでしまったりするケースがあるかもしれません。

今回は、漫画の保管方法を徹底解説していきます。

一体、漫画はどのように保管すると、よい状態を保てるのでしょうか?

漫画を保管するための、秘訣やポイントを見ていきましょう。

スポンサードリンク


基本的に漫画は立てて保存しよう

漫画はたまってくると、どうしても寝かせた状態で保管してしまいやすくなります。

しかし、漫画を寝かせて保存すると、下の本に圧力がかかってしまうのです。

こうなると、下の本程、変形したり、ページがくっついてしまったりして、上手く保管できなくなります。

そのため、自宅で漫画を保存するのであれば、本棚に立てて保存するようにするといいでしょう。

また、本棚で収納する際も、本が抜けないほど、ぎゅうぎゅうに詰めると、表紙を傷つける要因になるので注意した方がいいです。

段ボールなどの箱に入れて、漫画本を収納する際は、寝かせて漫画本を保管するのではなく、立てた状態で保管するようにしましょう。

こうすると、段ボールを積み重ねても、本が変形することなく保管が可能になります。

漫画の日焼けを防止するのに布は役に立つ?

長期間漫画を保管していて、本が日焼けしてしまった。このような経験があるかもしれません。

漫画は日焼けしやすいので、対策を立てる必要があります。

簡単にできる日焼け対策は、漫画を収納した棚にカーテンなどの布をかけることです。

布をかけると、日焼けの原因になる紫外線をブロックできるのでおすすめと言えます。

この時使う布は、何でもいいわけではありません。

できる限り、UVカットの機能がある生地がいいでしょう。

薄い布を使うと、紫外線を貫通してしまうので、あまり意味がないのです。

そこで、UVカットされた生地がおすすめと言えます。

本を収納している棚に、カーテンのようにして布で覆えば、漫画を大切に保管できるようになります。

また、アンモニア水を使うという方法もおすすめです。

アンモニア水を使うと、酸性の紙を中和することができ、本の酸化を遅らせられるのです。

本の表紙や、三辺など、漫画が日焼けしやすい部分にアンモニア水を湿らせた布をかたく絞り、拭くようにするといいでしょう。

漫画に黄ばみが発生してしまった!自分でやれる変色の取り方を紹介!

漫画本が黄ばんでしまう原因は、紫外線や湿度、カビや虫です。

特に紫外線は、漫画本にかなりの影響を与えてしまいます。

紫外線をいかにカットするかが、漫画本を収納する際には重要になります。

紫外線をカットし、保管していても、どうしても長期になると黄ばみは発生しやすくなります。

黄ばんでしまった本の変色は、自分でも取れるのでしょうか?

自分でできる黄ばみ対策をご紹介します。

黄ばみは紙やすりを使って取ります。

ホームセンターなどで売っている紙やすりを用意しましょう。

この時、準備する紙やすりは主に2つです。

・粗目の400番のやすり

・キメを整える1000番のやすり

この2つがあれば、漫画本の黄ばみを取ることができるでしょう。

では、やり方を見ていきます。

まず、400番の紙やすりを優しく本の天地と小口にかけます。

一気に黄ばみを落とすのではなく、少しずつ削っていく気持ちで行いましょう。

400番の紙やすりで黄ばみを取ったら、今度は1000番の紙やすりで使います。

優しく細かい動きでやすりかけて、黄ばみを落としていきます。

これが黄ばみの取り方です。

こちらの方法は、すべての黄ばみに有効というわけではありませんが、黄ばみが発生した場合、まずは試してみるとよいでしょう。

なるべく優しく、削っていくような感覚で行うのが鉄則です。

漫画はどんな方法で保管するとベスト?

大切な漫画本があるのなら、できるだけ空気を遮断した保管するようにするといいでしょう。

どうしても漫画本は空気に触れるだけで、劣化してしまいます。

そのためUVカットされた布を使って、本を立てて収納しても限界があるのです。

おすすめは、保管する漫画本を密閉できるビニール袋に入れて、その中に乾燥材を入れる方法です。

できるだけぴったりと入れて、さらに遮光性のある収納ケースに入れて保管します。

このようにすると、本の劣化を最小限に防げるので、かなりおすすめであると言えます。

読みたいときにすぐに読めないのが難点ですが、大切な漫画本を、しっかりと保管しておきたいと考えるのなら、こちらの方法を試してみてください。

大好きな漫画を大切に保管するために

漫画本の収納のポイントなどを幅広く見ていきました。

漫画を保管する際には紫外線に当てないような工夫が必要です。

簡単にできる方法は、UVカットされた布を使うことでしょう。

布を使えば、漫画の日焼けを防げるのです。

それ以外にも黄色く黄ばんだ漫画の復活方法や、大切な本の収納方法を紹介しました。

気に入った大切漫画は、密閉された環境で保管するのが大切です。

今回紹介した保管のポイントや秘訣を守りながら、漫画を収納するようしてください。

きっと、漫画をより長くキレイな状態で保管できるようになるでしょう。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする