トマトの冷凍はどのくらい保存可能?栄養キープでメリットたくさん!

スポンサードリンク


皆さんはトマトを食べるでしょうか?

みずみずしい食感で、サラダなどにすると、とても美味しいですよね。

好きな方も多いのではないでしょうか。

そんなトマトですが、実は冷凍保存できると知っているでしょうか?

これは意外な事実なので、知っている方も少ないかもしれません。

今回はトマトと冷凍に関する情報を、たっぷりとお届けします。

栄養たっぷりのトマトを冷凍すれば、食べたいときに食べられて便利です。

ちょっとしたコツやポイントがあるので、コチラで確認していきましょう。

スポンサードリンク


そもそもトマトは冷凍保存できるの?

トマトは水分も多く、一見すると冷凍保存に不向きに思えるのですが、果たして冷凍できるのでしょうか?

実は、トマトは冷凍保存が可能な食材です。

一般的に、野菜は新鮮なものが一番いいように思えるのですが、そうでもありません。

確かに取れたての野菜は、新鮮でおいしいですが、流通の過程で日が経ってしまうので、栄養価は落ちてしまいます。

それにプラスして、家で常温や冷蔵で保存していると、さらに栄養が低下するのです。

そんな時は、冷凍保存すると便利です。

トマトは冷凍保存が可能であり、冷凍するとメリットがあります。

冷凍すると、生の状態の時よりも、ビタミンや抗生物質の量を多く摂取できるのです。

また、冷凍すると、長期の保存が可能になります。

つまり、トマトを冷凍することは、メリットが大変多く、どんな方にお勧めできる保存方法なのです。

ミニトマトの冷凍はお弁当にぴったり

ミニトマトもトマトと同様で冷凍保存が可能です。

ミニトマトを保存する場合は、丸ごと保存するといいでしょう。

下手を採って、一個ずつラップに包み、下手部分を下にして、冷凍用の保存袋に入れて保存します。

これだけで簡単に冷凍保存ができるようになるのです。

ただ、解凍に少し注意があります。

トマトは自然解凍してしまうと、べちゃべちゃとしてしまうため、なるべくなら自然解凍は止めた方が無難です。

冷凍したミニトマトはそのまま調理に使うようにするとよいでしょう。

朝の忙しい時間帯であっても、冷凍したまま、調理に使えるので時短に繋がりますし、お弁当にはうってつけです。

調理に使わずに、解凍する場合は、水につけて解凍するようにしましょう。

こうすると、簡単に皮がむけるようにします。

また、冷凍したまま調理に使う場合は、そのまますりおろしても使えますし、スープなどの入れることもできます。

冷凍したトマトはどのくらい持つ?

トマトは冷凍するとどのくらいの期間保存ができるようになるのでしょうか?

これは、気になるポイントであると思います。

まず、冷蔵保存すると、トマトは大体1週間程度日持ちします。

常温ですと、もう少し短くなって3日程度が限界でしょう。

しかし、冷凍すると、なんと2カ月は日持ちするようになるのです。

これはかなり嬉しいですよね。

トマトが安い時に、まとめて購入し、冷凍保存しておけば、使いたいときに使えるようになって便利です。

ちなみに、冷凍したトマトを解凍し、それを再び冷凍するのは止めましょう。

トマトの再冷凍は、食材の品質を低下させてしまうので、必要な分だけ解凍するようにすると、美味しくトマトを頂けます。

トマトの冷凍を使ったためしてガッテンレシピ

トマトの冷凍は、テレビ番組で放送されて話題を集めました。

NHKの人気番組「ためしてガッテン!」で放送されたのです。

その際の、おすすめのレシピがありますので、コチラで確認していきましょう。

〇トマトだけで作るトマトソース

ためしてガッテンで放送されたトマトソースの作り方を見ていきましょう。

作ったソースは、そのまま冷凍保存もできるので便利です。

【材料】

・トマト:1.5㎏

【作り方】

1.トマトのヘタを取り、ざく切りにします。その後、フードプロセッサーでクラッシュさせ、ザルに入れて、ゴムヘラを使い皮と種を濾します。

2.濾し、ジュース状になったトマトを、鍋に移し強火で加熱して水分を蒸発させます。

3.ケチャップ程度の粘度になったら完成です。

たったこれだけで、簡単にトマトソースができるようになります。

材料もトマトだけですし、大量に作っておいて、後は冷凍保存をしておけばいいので、大変経済的です。

レシピのポイントはしっかりと濾すことでしょう。

この作業は、確かに面倒なのですが、丁寧に濾すことで、滑らかなトマトソースが出来上がります。

濾したトマトソースは、ひたすらに煮詰めるだけなので、誰でも簡単にトマトソースが作れるようになるでしょう。

レシピを参考に、トマトソースを作ってみてはいかがでしょうか?

トマトの冷凍保存はメリット満載

トマトは冷凍保存が可能です。

どうやら、冷凍保存した方が、栄養価が上がり、さらに日持ちするので便利です。

トマトは冷蔵保存では1週間程度しか保存できませんが、冷凍にすると2カ月保存できるようになるのです。

今回はトマトの冷凍にスポットを当て、さまざまな情報をお届けしました。

また、ためしてガッテンでも放送された、人気のレシピも紹介したので、併せて参考にしてみましょう。

本記事を参考にすれば、きっと、もっと効果的にトマトを保存できるようになるでしょう。

トマトを美味しく保存するためには、ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする