海老を冷凍保存できる期間はどれくらい?おいしく食べるには?

スポンサードリンク


お刺身、エビフライ……。海老を使った料理はたくさんあります。

海老料理が好きな方も多いのではないでしょうか。

そんな海老ですが、実は冷凍保存が可能のようです。

海老を冷凍保存する場合、どのような注意点があるのでしょうか?

今回は海老の冷凍保存に関する情報をまとめていきます。

冷凍した海老の解凍方法、どれくらいの期間日持ちするのか、確認していきましょう。

海老を冷凍して、美味しく食べる方法を知りましょう。

スポンサードリンク


海老って冷凍保存できるの?

皆さんは海老の保存をどのようにしているでしょうか?

冷蔵庫に保存もできるのですが、あまり日持ちがしませんよね。

そんな時は、冷凍保存が便利です。

実は、海老は冷凍保存が可能な食品なのです。

では、海老は冷凍すると、どのくらいの期間日持ちするのでしょうか?

海老は非常に傷みやすい食材です。

基本的には購入したその日に使いきるといいでしょう。

しかし、たくさん買った場合は、食べきれないこともあるはずです。

そのような時は、冷凍保存しましょう。

海老は冷凍保存すると、大体3週間程度日持ちするようになります。

そのため、海老が安い日にまとめて購入しておけば、食べた時に食べられるようになって便利と言えます。

では、海老はどのような形で冷凍するのがベストなのでしょうか?

海老の冷凍方法を見ていきましょう。

海老を冷凍するときは水に浸けるのがポイント

海老の冷凍方法は主に2通りあります。

1つはそのまま冷凍する方法。

もう1つは茹でてから冷凍する方法です。

それぞれの方法を見ていきましょう。

【海老をそのまま冷凍する方法】

1.海老をよく洗い、水につけます。その後、頭、背ワタ、殻を取り除きます。

2.水気をよくふき取ります。また、海老が重ならないように注意しながら、フリーザーバッグに入れて冷凍します。

【茹でてから冷凍する方法】

1.水につけ、頭をとり、背ワタを取り除きます。この時、殻はそのままで大丈夫です。

2.沸騰したお湯に塩と酒を適量入れて、殻ごと茹でます。お酒と塩を入れると、臭みが取れます。

3.赤みがかかったら取り出し、水気を切ってから冷まします。

4.冷めたら殻をむきます。殻をむいたら、重ならないようにフリーザーバッグに入れて冷凍するだけです。

どちらの方法も水につけるのがポイントと言えそうです。

但し、水気がある状態ですと、冷凍が上手くいかないので、水気はしっかりと取ってから冷凍するようにしましょう。

冷凍海老の解凍方法が知りたい

冷凍した海老はどのように解凍するのがベストなのでしょうか?

いくつか解凍方法がありますので、コチラで確認していきましょう。

①.塩水解凍

冷凍した海老は塩水につけて解凍すると効果的です。

ボウルに水を張り、水の量に対して、大体3%くらいの塩を加えます。

その中に、解凍する海老を浸しておくだけです。

大体20分程度で半解凍の状態になります。

塩水を使うと、うま味成分が流れにくく、ぷりぷりの触感が残ります。

②.凍ったまま調理

冷凍海老は、凍ったまま調理に使えます。

例えば、パスタやピラフ、またはグラタンなどに使う場合は、冷凍したままでも調理に使えるようになります。

但し、加熱時間を少し長めに取りましょう。これがポイントと言えます。

時間がある場合は、塩水で解凍するようにして、時短で調理をしたい場合には、そのまま料理に使うといいでしょう。

調理方法に合わせて、解凍方法選ぶと上手くいきます。

但し、自然解凍はよくありません。

常温で解凍してしまうと、海老の旨味成分が流れ出てしまうため、海老の触感が悪くなり、味も落ちてしまいます。

海老の頭は冷凍保存してお味噌汁に使おう

海老は身の部分以外にも、頭も冷凍保存ができるようになっています。

特に海老の頭は良いダシがでるので、捨てずに残しておくといいでしょう。

海老の頭を冷凍保存して、みそ汁などに使うと効果的です。

ここでは、海老の頭を使った味噌汁を見ていきましょう。

【材料】

・海老の頭:6尾分

・味噌:適量

・ほんだし・小さじ1

・豆腐:1/2丁

・ネギ:適量

・ごま油:少々

・水:500ml

【作り方】

1.フライパンを熱します。

そこにごま油を引き、冷凍の海老の頭を入れます。

(事前に塩水で解凍し、水気をよくふき取っておくといいでしょう)

2.1の作業をして、焼き色がついたら、ほんだしと水を入れます。

沸騰直前になったら、味噌を入れます。

3.味を調えたら、手でちぎった豆腐とねぎを入れて完成です。

ポイントは、海老を一度炒めて焼き色を付けることでしょう。

こうすると、味がよく出て味噌汁が美味しくなります。

有頭海老を購入したら、頭部分は捨てずに冷凍保存しておき、そのまま味噌汁に使うようにすると、美味しく海老を楽しめるようになるでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

冷凍エビは非常に便利

海老は冷凍保存が可能です。

冷蔵ではあまり日持ちがしませんが、冷凍なら大体3週間程度日持ちするようになっています。

冷凍すると、食べたいときに食べられるようになるので便利です。

今回は海老の冷凍保存にスポットを当て、色々な情報をまとめました。

冷凍保存方法から、解凍方法まで解説したので確認していきましょう。

また、海老の頭を使った味噌汁のレシピもまとめましたので、併せて参考にしてみてください。

冷凍海老は非常に便利です。海老を長く楽しむためにも冷凍保存を覚えておいてください。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする